お便り

Make It Funky

2021/05/19 13:50

2021年5月吉日、以下の内容でニュースレターを配信しました。

ーーーーーーーー
Make It Funky
ーーーーーーーー

『お初天神 ほくりゅう』です。

このメールは「ぐるなび」から会員登録頂いた皆様にお送りしております。

毎日、家でゴロゴロしていたら、ある動画を見て、「Funky」という単語の意味について考えてしまいました。

【動画】お天気キャスターが画像処理エラーで「増殖」
https://edition.cnn.com/videos/media/2021/05/13/weather-reporter-multiplies-orig-jk.cnn

生放送中に画像処理ソフトがバグって、自分が「増殖」してることに気づいた彼女の第一声が、「Oh! Funky!」でした。

次に、このミュージック・ビデオをご覧ください。

【動画】Kool & The Gang - Get Down On It
https://www.youtube.com/watch?v=qchPLaiKocI

ほら同じ。ずっと見てたら気持ち悪くなるようなエフェクトが全編にかかっておりますが、ファンキーさを強調する意図でしょうか。

クール&ザギャングは往年の、珠玉のダンス・クラシックスを連発した、有名なファンク・バンドです。途中でボーカルが加入してディスコグループに進化しましたが、初期は、ストリートファンクをやっていました。

ファンクは、70年代の黒人音楽で、80年代以降に出てくるハウスやヒップホップのルーツです。ジェームス・ブラウン(JB)が発明し、完成させました。そして、JBの初期のスタイルは「ファンキー・ソウル」と呼ばれていました。

そのスタイルは、日本語でわかりやすく表現すると、「ダサかっこいい」かつ「ノリノリの」ソウル・ミュージック、と言えると思います。このニュアンスは、先ほどのCNNの生放送で起きたハプニングにも合致します。

ダサかっこいいノリノリの動きを追求して生まれたファンクですが、音楽の現場にデジタル技術が普及するのにともなって、過去のものとなっていきました。

ちなみに、この音楽を徹底的に解説したリッキー・ヴィンセントの大著「FUNK」は、これ一冊でファンクの全てがわかってしまう、やばい本です。

大阪人は昔から「ラテン系」だと評価されてきました。30年ぐらい前に大阪で開局したFM放送局のキャッチコピーも「ファンキー802」だったし、お笑いや、身近なレベルのおふざけも、好きな県民性です。

日本で一番成功したファンクバンドである米米クラブも、大阪(城ホール)を贔屓にしていました。

僕は、大阪人が元来の「ファンキーさ」を発揮すれば、それによって大阪が攻めの姿勢に転じることができれば、これからじわじわ盛り上がってくるんちゃうか、と期待しています。

吉村知事も実はまだまだ余裕ありそうに見えるし、子育て支援も空飛ぶクルマも「投資」という考え方の中でしっかり取り組んでいる、と思います。

ただ、最近の世の中の歪み方を見ていると、不安はあります。情弱と呼ばれる人たちがまだまだ多いし、一本筋の通った話よりも、一分で共感できるデタラメの方に支持が集まってしまう傾向があるじゃないですか。毎日コロナのニュースを見てたら数字が出てくるけど、そういう数字に限って、分母を隠した分子の数字だったりするじゃないですか。

飲食業界が復興するのはまだだいぶ先になりそうですが、何よりも大事なのは、お客の消費マインドではないでしょうか。一歩一歩成果を出していけば、苦しくてもポジティブ思考でいられるし、そしたら消費マインドも上がってくるし、おいしくお酒が飲める環境が整う、と考えます。

僕も今はおうちで日本酒を飲むんですが、やっぱり店で飲みたいですよね。北龍の年季の入ったサウンドシステムでファンクを流しながら、店が終わってからカウンターに座って飲むお酒。あれまたやりたいなあ。

アクセス

大阪メトロ谷町線 東梅田駅徒歩5分
お初天神(露 天神社)の中を通り東門を出てスグ

  • 月〜土 17:30 - 0:00
  • 日・祝 定休

露 天神社は東西南北に通り抜けできます。ここを目標にしていただくのが確実です。
当店は全席禁煙とさせていただいております。また、日本酒以外のドリンクはあまり多くはご用意しておりませんので、あらかじめご了承ください。

 

ご予約・お問い合わせ