SAKE PUBLIC

「Sake Public」は、料飲店向けに、日本酒専用のメニュー作成を支援するウェブアプリケーションです。

自分専用のお酒のデータベースを作成し、あるお酒をメニューに載せるとき、また逆に、あるお酒をメニューから外すときには、「ON MENU」というチェックボックスを操作します。2つの販売単位をお酒ごとに設定し、それぞれの売価を自動的に計算する機能もあります。最終的に、「ON MENU」なアイテムを抽出して、印刷用テンプレートに流し込むところまで自動化されています。その画面をプリントアウトして使ってください。

A-01 テンプレート
A-01
A-02 テンプレート
A-02
A-03 テンプレート
A-03
A-12 テンプレート
A-12
A-13 テンプレート
A-13

サインアップからチェックアウトまでの流れ

  1. 新規アカウント画面でメールアドレスなどを入力して送信(ユーザー名とパスワードはメモしておいてください)
  2. 届いたメールに記載された確認コードを入力して送信します。
  3. ログインします。
  4. 利用規約の末尾に現れるボタンで続行します。
  5. ヘルプ画面に移るので、まずメニューから「設定」を選びます。
  6. いろいろな項目がありますが、とりあえずは屋号を入力して、保存します。
  7. できれば先に、売価の計算式やグループの設定をしておきます。
  8. ここから「新規作成」を繰り返していくことになるので、在庫リストおよび仕入原価の入力に必要な資料を用意しておきます。
  9. ひと通り入力を終えたらメニューから「登録済み」を選んで確認します。
  10. 画面右上のアイコン(チェックアウト)をタップして出力を確認します。
  11. この画面を印刷します。その際、用紙の向きやページ余白などの印刷オプションを設定する必要があります。スマホ上でこれができない場合は、「公開用URL」をPC環境で開いて、印刷してください。